【今日の気づき】抹消予告登記のついた不動産に遭遇。

2015-06-15

相続登記を受任した案件で、その土地に「抹消予告登記」という登記が入っていることに気づきました。

この予告登記というのは、今回で言うと、ある登記について、それを抹消してほしい訴えなどが出されんとする場合に、後にその不動産を購入したりする人のために、「この不動産は不安定な状態にある(登記が消されるかもしれない)」ことを予告するために行う登記ですが、平成17年の法改正で、そのしくみはなくなりました。

実は私が受験勉強をしていた時期まではこの制度はあったので、条文については勉強済みですが、実際にお目にかかるのは初めてでございます。

さて、この予告登記を抹消したいのですが、どうすべきか。

調べると、なんと、この予告登記がついている不動産について、何らか登記を申請すると、そのついでに法務局が職権で抹消してくれるということらしいです。ほー。

いつもこの言葉で締めてしまうわけですが、ほんといろいろあります登記の世界。

 

 

Copyright(c) 2018 司法書士 今宿・周船寺法務事務所 All Rights Reserved.