【今日の気づき】築20年以上居住用不動産で減税可能なケース

2015-06-08

一戸建ての中古居住用不動産を購入される場合、築後20年経過していない等の要件があれば、登録免許税その他各種減税が受けれられますが、20年経過後の不動産でも、「耐震基準適合証明書」の交付を受けることができる住宅であれば、減税可能となる…

ということが数年前にあったような気がしましたが、今日久しぶりに不動産業者さんからその言葉をいただき、「ぐおおおっ」と思いました。

間違いがあってはいけないので、区役所に℡し、当日の専用住宅家屋証明書の添付書類等を確認。西区の方も、「めったにないからねえ」とか言ってくださりながら(きっと私をなぐさめるお言葉です)教えてくれました。

ただもちろん、耐震基準に適合してなければ証明書は出ませんし、取得には時間や費用がかかりますので、これは仲介業者さんたる不動産業者さんが、仲介を受けられるときに当該建物が耐震基準に達しているかを調査しておかないとなかなか間に合わない者かと思われます。

日々勉強。

 

Copyright(c) 2018 司法書士 今宿・周船寺法務事務所 All Rights Reserved.