【今日の気づき】相続財産管理人の定期報告

2015-06-03

亡くなられた方に相続人がいない場合で、財産や負債が残っている場合、それをどうにかしなければという場合に、相続財産管理人が選任されることがあります。

私は現在、2件の財産管理人をしているのですが、このお仕事は、家裁様の監督のもと進めていくことになりまして、定期的に報告をすることが決まっています。

そして、この定期報告は、福岡家裁においては、毎年6月に出してくださいということになっていますので、私も6月あたまには提出をしています。

財産管理人の仕事はとても長丁場でして、その間、この定期報告以外にも、時の経過に合わせていろんな行事(?)があるのですが、

どうでもいいことですが、私はこういうスケジュールを管理して、時期が来たら何かをする、ということがとでも好きというか得意分野であることを、この仕事をし始めて知りました。あまり応用が効かない得意分野です。

Copyright(c) 2018 司法書士 今宿・周船寺法務事務所 All Rights Reserved.