【ひとくちメモ】宗教法人の代表役員変更について

2016-03-01

とあるお寺様の代表役員の変更のご依頼をいただきました。

宗教法人の役員変更は、お寺の規則(寺則)により、必要書類が異なります。

これまで2件、宗派の違う法人の役員変更登記を経験しましたが、3件目となる今回は、またこれまでと違う内容でした。

いつも気になることですが、代表役員となる方の就任承諾書に押印する印鑑について、個人実印とするかについて、今回も調べました。

各種法人登記規則第5条では、商業登記規則を準用すべき条文が列記されていますが、就任承諾書に押印する印鑑について規定のある商業登記法規則61条2項の準用がないので、就任承諾書に押印する印鑑はなんでもいいということになります。

他にも、寺則をどの分までつけるべきか、というところも、これら詳細については宗教法人法や各種登記規則を読んでもダイレクトには示唆されていませんので、最終的には規則を読み込んで個別具体的に判断する必要があるようです。

Copyright(c) 2018 司法書士 今宿・周船寺法務事務所 All Rights Reserved.