【ひとくちメモ】成年後見人就任直後の作業。

2016-01-05

今年から、新たに成年後見人として就任した案件があり、今日は就任直後にしなければならない事務を進めました。

ひとつは、金融機関への届出です。

私という他人が、その方の通帳から入出金をすることになるわけですから、金融機関に対しては、「これからは私が代わりにこの通帳を使うのでよろしくお願いします」という届をするのです。

必要な書類は、後見人に就任したことが判る「後見登記事項証明書(法務局で取ることができます)」、私個人の印鑑証明書、実印、私の免許証です。

だいたいどこの金融機関でも、上記の4点セットで手続きが可能です。

この届出は、金融機関に出向いて行うもので、数年前までは2~3時間はかかってしまう手続きでしたが、各金融機関も対応に慣れてこられたこともあり、時間はかなり短縮されてきています。

今日うかがった先は郵便局でして、余談ですが、私はこの後見の手続きをする際には必ず利用する郵便局があり、本日もそこに行ってきました。

なんといっても、ここの郵便局は、手続きが速いのです。

今日もわずか5分程度で完了しましたので、よかったです。

金融機関の届け出の他にも、国保や介護保険、年金などについて、送付先を弊所にしてもらったりするような準備がありますので、スタッフと手分けをして準備しています。

 

Copyright(c) 2018 司法書士 今宿・周船寺法務事務所 All Rights Reserved.