【ひとくちメモ】会社資格証明書が不要になる日

2015-10-16

現在、不動産登記を申請するとき、申請人が会社である場合は、資格証明書や住所証明書として、会社の登記簿謄本を添付しなければなりませんが、

来月から、法人番号を記載すれば、その添付を省略することができるようです。おおおお!

(以下、法務省HPから抜粋)

法人が所有権を取得して不動産の登記名義人となる場合や,不動産登記に登記されている法人の住所を変更する場合の登記を申請するときは,当該法人の住所を証する情報(以下「住所証明情報」という。)を提供していただく必要がありますが,平成27年11月2日以後受付分の申請については,申請情報に会社法人等番号を記録又は記載することにより,住所証明情報の提供を省略することができます。

なんだか便利なようですが、我々司法書士としては「(申し訳ないですけど)ありえないわ~…」です。

いくら添付省略とはいえ、申請する内容があってるかどうかは、登記簿謄本をチェックしないとわかりえないからです。ギャンブル気分で出すわけにはまいりません。

さて、どのように運用するのか、連合会等からなにかお達しがくるでしょうか。

 

Copyright(c) 2018 司法書士 今宿・周船寺法務事務所 All Rights Reserved.