【ひとくちメモ】相続財産管理人のお仕事(不動産売却の、その前に。)

2015-06-10

相続財産管理人をやらせていただいてるもののうち、古い建物の売却をミッションとされている案件があります。

どうやら敷地内と思しきところに建つ倉庫に、第三者の方が出入りされている情報がありました。

申し訳ないがそれはひとことお伝えしておかねば!と思ったわけですが、ちょっと待った。

調べると、この土地は境界が非常にあいまいで、実際のところ、当該倉庫が敷地内なのかどうかは、測量等をしてみないとわからないということが判明しました。

不動産の買主は、普通、境界があいまいで、他人が出入りしている土地なんか怖くて買えませんよね。

と、いうわけで、まともに土地を売るには測量が必要になります。

測量は通常、売り主側がその費用を負担します。そしてそのおねだんはそんなに安いものではありません。

財産管理人としては、お財布及び家裁に相談しながら、一番いい方法を検討してゆくことになります。

Copyright(c) 2018 司法書士 今宿・周船寺法務事務所 All Rights Reserved.