【ひとくちメモ】兄弟姉妹相続の際の戸籍の集め方

2015-06-05

亡くなられた方に子がおらず、直系尊属(親、祖父母、曽祖父母ら)も亡くなっている場合は、兄弟姉妹が相続人になります。

このとき、登記実務としては、亡くなられた方の出生から死亡までの戸籍の他に、直系尊属が亡くなっていることが判る戸籍等も必要です。

直系尊属というのは考えてみるとエンドレ~スです。じゃあどこまで集めればいいのかということですが、一般的に、亡くなられた方の、その亡くなられた時点で、明らかに日本でご存命である最長年齢の方の年齢を超えているような生年月日を持つ直系尊属については、取得しなくてもいいでしょう、という取扱いでよいかと思われます。

今日提出した相続登記の分は、父母ともに養子に入ってあったので、養父母、実父母ともに必要ということになります。

 

Copyright(c) 2018 司法書士 今宿・周船寺法務事務所 All Rights Reserved.