【ひとくちメモ】離婚に伴う財産分与の時効(除斥期間)について

2015-06-01

離婚後数年経過した不動産の名義変更についてご相談がありました。

民法では、離婚後、財産分与に関する協議が整わない場合、家裁に対し財産分与の請求申立てができるとなっていますが、その請求ができるのは、離婚後2年内というふうに決まっています。

しかし、これはあくまでも、「任意では協議が整わなかった」場合に、家裁に請求ができる期間を定めたもので、当事者が話し合いで財産分与の協議ができるのであれば、2年縛りは気にする必要がありません。

 

Copyright(c) 2018 司法書士 今宿・周船寺法務事務所 All Rights Reserved.