【ひとくちメモ】会社の定款を変えたいとき。

2015-05-19

会社の商号や目的などを変えたいというご相談がありました。

これについて、「定款を変えないといけないんですよね?」というご質問。

おっしゃる通りでございます!

しかし、定款を変えるにしても、設立したときのように、公証役場で認証を受けなければならないものではありませんのです。

定款に書いてあることの変更は、株主総会の特別決議(通常の要件よりも多い数の賛成を必要とする決議…つまり重大な変更決議)で承認されれば変更できます。

ただし、その変更した箇所が、登記事項証明書に記載されていることの変更(例えば商号や目的など)であれば、その変更を表すために、決議から2週間以内に法務局に登記を申請しなければなりません。んで、この場合、さきに述べた定款変更にかかる株主総会の議事録を添付しまして、法務局が、「うむ、ちゃんと決議されているな!」と確認ができれば、、晴れて登記事項証明書にその変更事項が記されるというしくみです。

 

Copyright(c) 2018 司法書士 今宿・周船寺法務事務所 All Rights Reserved.