【ひとくちメモ】遠隔地への相続登記申請

2017-06-21

本日は北九州の物件の相続登記を申請しました。

今回は不動産会社さんからのご紹介でお受けしましたが、わたくし、実は遠方物件の登記がけっこう好きでして、そういうことをお伝えしていると、なんだかそのような物件も増えてきております。

もちろん、ご依頼主様には直接お会いして相続手続きにまつわるさまざまなことをご説明し、お客様の謎がじゅうぶんに解けてから、手続きに入ります。

私は、この仕事という名目で遠くに行かせていただくのがとても嬉しいのです。

司法書士の仕事というのは、みなさまの都合で動きが決まる仕事ですので、長時間、長期間不在をするというのはあまりなく(なさる方もいらっしゃるでしょうが)、必然的に行動半径が狭くなるのですが、

遠方のお仕事ですと、必ず一定の時間知らないところに行けますので、そういった他の町の空気を感じたり、自分の脳内の整理などをする時間を持てたりするため、ご紹介などがあるとよろこんで受けさせていただいています。

ちなみに登記申請自体はオンライン申請なので、そのためにわざわざ行くことはありません。12年くらい前まで、登記申請は郵送ですら認められていなかったのですから今から思えばびっくりですね。

Copyright(c) 2018 司法書士 今宿・周船寺法務事務所 All Rights Reserved.