【ひとくちメモ】賃借物件退去後の多額な補修費請求

2015-04-09

夜、敷金問題の電話相談の当番でお受けたご相談です。

敷金を大幅に上回る補修費を請求されているとのこと。

補修費は、それが故意過失の損耗(わざとやうっかりの汚れや壊れのことです)であれば、借主が負担すべきですが、リニューアルに近いような補修費全部まで支払う必要がないのが原則です。(例外はあります。)

いずれにしても、そのような請求が来た時には、まず補修費の明細を見せてもらうようお願いしましょう。

それを基に、借主としてどの部分を負担しなければならないのかを検討することが第一歩です!

Copyright(c) 2015 司法書士 今宿・周船寺法務事務所 All Rights Reserved.