【ひとくちメモ】相続関係書類の提出簡略化、来年度から。

2016-07-06

法務省が、相続が開始した場合の金融機関や証券会社、保険会社等の手続きについて、現行の戸籍等一式提出すべしという制度を見直し、法務局が発行した証明書1通をもって戸籍等一式の提出に変えることができるようにするというニュースが日経新聞に掲載されていました。

これはもしかしたら不動産をも所有しているケースしか使えないのかもしれませんが、先に不動産登記を済ませれば、その後は戸籍を何通も送ったりなんだりしなくてもいいというものらしいです。

金融機関や証券保険会社等にとっては、相続関係を個別に追っかけたりすることが不要になるため、そのあたりの負担軽減は大きいはずです。

それから、手続きをする側(相続人さん)にとっても、これまでよりは負担が少なくなるのではないかと思います!

将来はもっともっと相続のやり方は変化し、登記という制度も大きく変わるでしょう。

そうなると私どもの仕事もどうなるかということはあるのですが、私といたしましては、これからもお客様の様々なお悩みごとをすっきりさせることができるよう、研鑽を積んでまいるのみです。

今後パブリックコメントを実施するそうですから、詳細がどのようになるかはまだわかりませんが、注意深く見守り、お客様にインフォメーションしていきたいと思います。

 

 

Copyright(c) 2018 司法書士 今宿・周船寺法務事務所 All Rights Reserved.